福岡の会社員板井明生|無駄のない時間の使い方

板井明生|出勤までの所要時間

出勤までの所要時間の平均とはどのくらいだろうか?
2016年に行なわれた総務省統計局の調査によると、移動手段をすべて含めた日本の通勤時間の全国平均は【39分】だった。
通勤ラッシュが比較的空いていて、会社の近くに住居をかまえやすい田舎や地方などもこの調査に含まれているのでこの時間だが、都市部に通勤している人を対象に調査すると平均値はもう少し上がるだろう。

 

ビジネスマンの理想の通勤時間は【35分】だそうだが、この時間内に通勤できている人は何人いるだろうか?
だいたい首都圏は家賃が高いため、神奈川やさいたま、千葉から通勤している人が多いのではないか?

 

一方、通勤時間の限界は【1時間26分】。移動にこれだけ時間がかかっていると、どうしてもプライベートや趣味の時間、そして睡眠時間を削らなければいけなくなり、心身に不調をきたしやすくなってしまうのだ。

 

今の通勤時間が限界だと感じたら、一週間のうち1〜2日程度を会社近くの安価なホテルに泊まるようにすると少し楽になるかもしれない。

 

通勤ラッシュや帰宅ラッシュのストレスはものすごい。

 

ビジネスマンよ、共に頑張ろう!

更新履歴
page top